看護師

体調をととのえる食生活

妊婦

不妊は女性が原因である場合も男性が原因である場合もあります。また原因がわからないことも多いです。夫婦で規則正しい生活をおくるように心がけて、バランスのとれた食生活をおくるようにしましょう。ビタミンや鉄分を積極的に取り入れると良いです。

詳しくはこちら

症状と原因

医者

今までは不妊の原因は女性にあると言われてきましたが、女性だけでなく半分の割合で男性にもあります。また原因が判明するのは少なく、ほとんどの場合はなぜ妊娠しないのか不明です。男女ともに原因があるので夫婦2人で治療に取り組むのは大切なことです。

詳しくはこちら

今すぐ妊娠しなくても

先生

不妊の原因は様々です。未婚既婚問わず、将来的に妊娠を望む女性ならば今すぐ産婦人科で自分の体を調べてもらいましょう。そして健全な体だと解っても妊娠に向けて規則正しい食生活とストレスを発散できる環境を整え毎日を気持ち良く過ごして下さい。

詳しくはこちら

赤ちゃんができない訳

なかなか妊娠することが出来ない不妊は原因を把握することから始めましょう。こちらのサイトで紹介されていますので、今すぐチェック!

女の人

今や7組に1組は「不妊」という時代です。そもそも、不妊の原因として考えられるものはいくつかあります。まず、女性の場合、基礎体温が2層にならず、排卵がおきない排卵障害が考えられます。また、卵管の詰まりや子宮内膜症、抗精子抗体などが考えられます。一方、男性の場合、射精障害や精子濃度や運動率の低下、無精子症などが考えられます。ちなみに、これらの原因は、さまざまな検査で見つかることが多いのですが、必ずしも不妊の原因があるとは限りませんし、すべてを見つけることはできません。その場合、原因不明不妊と呼ばれ、最も治療がむずかしいともいわれています。また、特に原因はなかったとしても、ストレスや体調などが原因の場合も考えられます。

ちなみに、先ほど紹介したような、原因が特定できている不妊の場合には、その治療を行いながら不妊を解消していきます。ほとんどの場合、飲み薬や注射での治療になりますが、クリニックによっては漢方薬を併用することもあります。また、子宮内膜症の場合には、腹腔鏡下手術を行うケースもあります。この手術は、腹腔内を洗浄するので、術後には妊娠しやすくなるともいわれています。ちなみに、原因不明不妊の場合には、はっきりとした治療法がないので、年齢にもよりますが、まずはタイミング療法からはじめ、人工授精・体外受精の順番にステップアップをしていきます。また、無精子症が原因の場合には、ホルモン注射やMD-TESEにより採取し、顕微授精を行い妊娠を目指します。

おすすめの妊活マカが特集されています。それぞれの特徴を分かりやすく紹介していますので、チェックしてみましょう。